-無名の若者の創業期に投資し、成長を支援する-
投資戦略(投資対象)

[1] 無名の若者の創業期に投資します。

経営経験が豊富で実績ある方の起業や、ブランドを形成しつつある事業、IPOの可能性が見え始めた段階などではなく、無名の若者による、ゼロの地点への投資に強いこだわりを持っています。ロマンであると同時に社会性が高い「ソーシャルな」投資であり、エクイティファイナンスがゼロの地点から押し上げ、結果的に変化率の最も高い投資になります。

[2] ソーシャルなインターネット/モバイルベンチャーに投資します。

フェイスブック、ツイッターなどの「ソーシャルな」インターネットネットサービスが世界的に台頭し、国内でもディー・エヌ・エー、ミクシィ、グリー、クックパッドなど、ソーシャルなコミュニケーション領域が拡大しています。中でも当社では、ビジネスユースのソーシャルに多くの投資をしています。

[3] 生活の安全や快適さ、よりよく生きる上で大切な事業に投資します。

人々の生活を質的に大きく変える可能性のある、「健康」「食」「教育」「環境」「福祉」「農業」など生活に密接で安心や安全を提供する社会性が高い「ソーシャルな」事業、人が生きていく上での根源的な領域での技術革新や新しいサービスに積極的に投資しています。

[4] 日本から世界に向けて事業を展開するベンチャーに投資します。

既に多数の投資先が海外進出を果たしており、その波は、今後確実に加速します。設立時点から世界展開を視野に入れたベンチャー企業への投資を強化します。世界に通用する日本の産業として、「食」(ITや周辺サービスも含む)に特に可能性を感じています。


これまでにスタートアップ、アーリーステージを中心に30数社に投資し、多くの投資先が順調に、または急速に事業を拡大しています。1社あたりの投資額は、1,000万円~8,000万円です。事業計画に関するご相談や出資に関するお問い合わせは、以下のフォームにてお願いします。
お問い合わせはこちら

 
会社概要リクルートお問い合わせ