ニュースリリース > 2007 > 2007年7月2日
2007年7月2日

PE&HR、新会社を設立予定の起業家予備軍に対して
レンタルオフィスを3ヶ月限定で月額2万円で利用できる『起業準備室』を7月2日より開始



 シードステージやアーリーステージのベンチャー企業を中心にインキュベーション事業を展開するPE&HR株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山本亮二郎、以下PE&HR)は、新会社を設立予定の起業家予備軍向けに、レンタルオフィスを3ヶ月限定で利用できる『起業準備室』を7月2日より開始する。
 大切な資本を元手に事業を開始する創業期や、事業の成長に出来る限り資源を投下したい成長期では、オフィス開設に要する費用は数百万円から数千万円にものぼります。このような外部環境を打破するため、PE&HRでは、インキュベーション事業の一環として南青山と半蔵門で起業家向けのレンタルオフィス事業を展開してまいりました。
 今回のサービスは、新会社を設立予定の起業家予備軍に対して、短期間でオフィスを利用したいというニーズに応えたもの。光回線が敷設されたLAN環境で、机・椅子が完備されたオープンスペースや個室を、1名から最大4名まで利用できる。利用期間は2007年9月23日までで、オフィス利用料は管理費込みで1名につき月額2万円(4名の場合、月額8万円)となっている。

■ 「起業準備室」お申込先
事前審査がございますので、お申し込みされる方は下記までお問い合わせください。
PE&HR株式会社  担当:竹内哲也
Tel:03-3265-7661 Fax:03-3265-7662
お問い合わせはこちら
 
会社概要リクルートお問い合わせ